2009年12月23日

TW225の冬季保管

今日は 昼から 風邪がまだ 治っていませんが 

そんなに寒くなかったので

TW225の簡単メンテナンスする事にしました

1182074596329.jpg
まずは ボディなど 汚れている部分を タオルで拭き取ります

その後は、各ボルトなど 金属部分に・・・

DCP_0201.jpg
CRC556 じゃないけど 同じような物です

スプレーを吹きかけました これで 錆の防止出来ます

それから チェーンも 少し錆ついていたので

DCP_0203.jpg
これで 吹きかけました!!

シュワシュワって音が 気持ちよいです(笑)

それから 最近購入した バイクカバーと一緒に ついで買いをした

DCP_0202.jpg
ちょっと 写真ボヤけていますが グリースのスプレータイプです

これを キャブとか ハンドル隙間の金属部分などに吹きかけました

ハンドルが軽くなった気がしました

それから キャブレター内のガソリンを抜きたくて・・・

ドライバーで緩めようとしたら・・・

DCP_0190.jpg
写真 ど真ん中の小さな ネジ・・・

回せない・・・

ドライバーの先端を見ると なんか付いてる!!

(><) ネジ穴 ナメてるやんかぁあああ!!

そして 断念・・・ 皆さんも気をつけましょう

キャブレター内のガソリンは 二ヶ月くらいしたら 腐り始めて 詰まらせてしまう原因になるので

出来れば 空にしようと思ったのですが・・・ トホホ

ガソリンはハイオクの方が 腐りにくいそうです それと満タンにしましょう

エンジン掛けて コックをOFFにして キャブのガソリン出し切るのを待ってもいいんですけどね


                             次回はtw225のバッテリーの外し方を書き込みます



cat0095-066.jpg


お楽しみにするニャン♪








posted by アズー@TW225 at 17:35 | Comment(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

TW225Eとは ヤマハ・TW(ティーダブリュー)とは、ヤマハ発動機が製造・販売しているオートバイの車種名。通称はティーダブなど。なお2008年現在、国内仕様車の生産は行われていない。 2002年 - 総排気量を223ccに拡大した「TW225E」にモデルチェンジ。テール周りのデザインを変更。また、TWとは、Trail Way(トレールウェイ)の略。道なき道を走破するアドベンチャーマシンをイメージしている。 ウィキペディア(Wikipedia)ヤマハ・TWより
TWでのツーリングの帰りに・・美味しいものも食べたいですよね!大阪の淀川にツーリングで寄った際は、串カツ 大阪の串久がオススメです。友人の知り合いがやっておられるお店なのですが、油は毎日取り替え、具材も1日でとりかえ(あまったものはご家族ですべて消費!プロですね!)。1本1本丁寧に揚げてくれる、素晴らしく丁寧なお店です。串カツが食べないな、と大阪近郊にお住まいの方も是非!
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。